苅谷漢方薬局 |漢方薬局・薬店

苅谷漢方薬局 |漢方薬局・薬店

愛知県高浜市春日町
苅谷漢方薬局
お問い合わせはこちら
0566-53-7790

自分を助けてくれた漢方で,病で苦しんでいる方々を助けたい。

煎じ薬あり
土曜営業あり
相談予約制
薬の発送対応

店主からひとこと

私自身のことですが、20代で糖尿病と診断され、血糖値いつも400ほどありました。仕事や生活が乱れていたせいか、手足のまひ、異常な身体のだるさ、視力減退、眩しくて夜は運転できない、身体が痒い、大きなおできができる、擦り傷が膿んで治らない、すぐ扁桃腺が腫れ発熱するなどの症状が出るようになり、30才になるまで自分なりに健康法をしていましたが、症状のピークを迎え、ひどい状態となってしまいました。このままでは、まともに働くことはできないと思い、不安でいた時、薬業界の友人が愛知県薬剤師会雑誌内の漢方の講座を教えてくれて、数年前より参加して学んではいましたが、漢方なんて効かないと思っており、飲んではいませんでした。しかし、漢方薬を飲むことになり、身体がとても軽くなったのがきっかけで、会社退職し、思い切って漢方専門薬局を始めました。苦しんでいる人を少しでも助けられたらという思いからでした。一生懸命に相談に乗らせていただきました。自分の持病のことも忘れ、漢方薬も飲まずに、3年が過ぎた頃、不思議とすっかり糖尿病が治っていました。誰しも寿命というものがあり、逃れることはできませんが、人生の最期まで、苦しまない状況でいられることが、理想ですね。人間の身体は、細胞たちの集まりでできていますが、その細胞1つ1つが、元氣で正しく活動していれば、病氣などにはなりませんが、なかなかそのような状況にはなりませんね。顕微鏡などで目に見える部分が解明されてきましたが、まだまだ今の科学では分からない事ばかりです。細胞は、素粒子なるものからできていることが分かってきていますが、素粒子は何からできていて、どのように生かされているのかは、まだわかっていません。すべての生命体は何か大いなるものよって生かされているのかを考えていき、その何かと言う部分に近づいていく事が大切であると思っています。その一つに、「恬憺虚無」という文が最古の漢方医学書に出てきます。いつも心を穏やかにして、とらわれないで、欲少なく生きるということです。この生き方をすると、病氣にはならないと書かれています。漢方専門薬局を始めて31年間、病院に行くことはなく、日に日に元氣になっています。そして、このような生き方をしていると、我々は、大いなる力によって生かされているという事が分かり、健康を得られます。最善を尽くします。よろしくお願いいたします。

こういう方は是非当店へBEST 3
メンタルの不調
婦人科の病気・不調
痛み・こり

店舗情報

住所
〒444-1334
愛知県高浜市春日町 5-170
TEL 0566-53-7790
FAX 0566-53-7790
営業時間
2:00-6:00
2:00-6:00
-
2:00-4:00
2:00-6:00
2:00-6:00
-
定休日: 水・日・祝日
WEBサイト

交通アクセス

名鉄 三河高浜駅 西口より徒歩1分

駐車場は、三河高浜駅西口市営駐車場(30分60円)をご利用下さい。

患者さんからの声 Berfore After 体験談

50代のふわふわするめまい

Berfore
50代女性、やせ型、160cmの方。仕事や家庭でのストレスが多く時々めまいでふわふわする。頭のうしろから上の方に痛みがある。動悸も時々ある。寝付きは良いが、夜中に2回ほど目が覚める。胃痛になったりするので食事がとれないことがある。食後ねむたくなる。背中も痛い。髪の毛が抜けやすくなった。からだが冷える。人間関係が苦手。少しイライラする。ここ数ヵ月で体重2㎏減った。
After
1週間分ずつ処方して頂く時に自分の生活内容を聞いて頂いた。最初の1週間で少し食べられるようになった。次の1週間で頭の痛みが減って、胃の調子も良くなってきた。次の1週間で全体に少し良くなってきた。次の1週間でめまい、動悸、頭痛、睡眠、胃、冷え、背中痛がかなり良くなってきた。次の1週間で症状がほとんどなくなり良くなった。その後3週間ほとんど良くなった。先生に漢方薬を止めてみますか?と言われましたが、続けて飲んでいます。
戻る